About Care

直接肌に触れることの多いジュエリーを美しくお使い頂くためには日頃のお手入れが大切です。

ジュエリーを身につけると、知らず知らずの間に皮脂や汗、ホコリ、化粧品による汚れが付着することは避けられ

ません 。汚れが付着したままでは、ゴールド本来の輝きがくすんでしまいますので、ジュエリーを身につけた後は

必ず乾いた柔らかな布で軽く拭くことを心掛けて下さい。

汚れが目立つようになりましたら、中性洗剤を付けて軽くこすり汚れを取り、よく水洗いをして後に柔らかい布で

水分を充分に取り除いて下さい。

金はとても柔らかく、純度が高いほど傷つきやすくなりますので、個別で保管する事をおすすめしています。


【 全ての商品について 】

サウナ等高温の場所やスキー場等極寒地では、火傷、凍傷の要因となる場合がありますので、ご着用をおやめ

下さい。純金であればそんなことはありませんが、18金(K18)には25%の割金(銅や銀)が入っていますので、

温泉の成分で割金が酸化し変色する事がございます。温泉や温泉成分入りの入浴剤を入れたお風呂に入る場合

には、必ず外すようにして下さい。体質によってかゆみ、かぶれが生じる場合があります。

皮膚に異常を感じたときはご着用をおやめいただき、専門医にご相談下さい。